« 硯に向かいて | トップページ | 命短し恋せよ乙女★「生きる」 »

2006年3月12日 (日)

Just The RIGHT Shoe♪

右足から靴を履くと、ラッキーな一日になる゚・*:.。. .。.:*・゜

Right and RIGHT. 「右足」と「ちょうどぴったり!」を掛けた、Just The Right Shoe をデパートで見つけて衝動買い☆

商品券があったので、太っ腹な私♪Casinoshoes

Just The Right Shoeは、アメリカのRaineさんという女性彫刻家による右足だけの靴のミニチュアコレクション。

彼女の彫刻は、ウェスティンホテル東京ホテルイースト21 にも飾られている。

本物の靴の10分の1くらいの手頃な値段(履けないから当たり前か)、毎年2回新作が発表されその同数が生産中止になるというコレクター意欲をソソる戦略から、熱烈なファンが多いらしい。

私の隣でお買い物していたおば様は、10足くらいをキャッシュでお買い求め!

うーんお見事、Mrs.イメルダ!

女性の社会進出の歴史がわかる20th Century コレクションやClassic コレクション (マリーアントワネットの室内履きなども)、オリジナルコレクションでは最近流行のサンダルやブーツもショーケースに並んでいる。

一点一点名前と由来があり、目移りして決められないほど。

火星が双子座に入ったせいか、最近赤が好きになった私は "Casino" と名づけられた赤い靴を購入。「この靴を履けば、どんなカジノも制覇できる」ですって。ダイスを振った瞬間が透明なヒールに氷結していて、見ているとワクワクソワソワじっとしてられない!

丁か半か!やるときゃやるのさ、文句ある?? 的な潔い女博打師が目に浮かぶ。

Newclock1_2同時に購入したのが、旅行用の赤い目覚まし時計

長年使ってた目覚まし時計が壊れちゃったので・・・

コロコロ転がせば革の容器に収納して、即、旅に出ることができる。

新しい靴新しい時計、両方とも新しい運気と行動力が欲しいときにはお勧めのアイテム。

新しい靴は大地の気を足に充填してくれ、新しい時計は新しい時を刻み、チャンスをもたらしてくれる。

は方位的には朝日の昇る東を現し、占星術では火星とも関係がある。

活力が欲しい人はポイント的に赤い洋服や赤い石(ルビーなど)を身に着けたり、赤い小物を置いたり、赤い毛布にくるまったりしてもGood.

赤は血行を促進してくれるから、冷え性の女性にもいいよね。

今回のお買い物は気が付いてみれば・・・そういう組み合わせになってた。

決して運気アップを狙ったのではないのよ(ノ´∀`*)

|

« 硯に向かいて | トップページ | 命短し恋せよ乙女★「生きる」 »

コメント

右足だけの靴、しかも素敵なオブジェ。
Fionaちゃんのきらきらグッズに、また一つ素敵なのが加わったね♪

そういえば、私は最近”赤”に縁遠いなぁ。赤を意識してみます!

投稿: glassyy | 2006年3月12日 (日) 18時06分

私は周期的に赤が好きになるんですよ。一番好きだったのが受験のときかなぁ。赤いスカート着て予備校の中を歩いてました。
ただ、赤は「怒り」や「激情」にも通じるので、あまり面積の多いところで使うのはお勧めしません。赤いカーテンの部屋じゃ眠れないよね~
glassyyちゃんもときどき赤を取り入れてみてね!赤い苺とか、ブラッドオレンジジュースなどFoods&Drinksでもよいと思います。

投稿: Fiona | 2006年3月12日 (日) 22時50分

「硯に向かいて」で静粛な時を過ごした後
赤い靴と時計にジャンプ・・・
ポジティブな大人の女の心意気感じます
エネルギー経路の入り口「第1チャクラ」の対応カラーは確か赤だったのでは?
吉方で大地のエネルギーをたくさん頂いてきて下さいね。。

硯の写真で、父のお手伝いで墨を磨らされた頃の匂いを思い出したり、ラインストーンのちりばめられている赤い靴の写真で、気持ちがキラキラしている私です。

投稿: Akiko | 2006年3月12日 (日) 23時07分

きゃあ。大人の女なんて褒めていただきうれしいです!
赤はそういえば第一チャクラに対応してましたね。
お父様は確か書道をされていたんでしたっけ。素敵な思い出ですね!
P.S.水星逆行のときに時計を買ってしまったので、ちょっと気になってたんですが・・・タイマーが正確に作動しないんです。交換してもらいに行ってきます。

投稿: Fiona | 2006年3月13日 (月) 23時12分

バブリシャスでどこかキュートな作品ですね
まだ ウィンドウには並んでいないけど
今年の夏は赤も絶対くるはず!
ヴィトンのコレクションでは
「マリンな赤いワンピ」がクローズアップ
されていたもの。
・・てなワケで私は赤いワンピを探して
いるのです。

投稿: ayaya | 2006年3月14日 (火) 00時59分

素敵で綺麗な靴ですね。
新しい靴、新しい時計ですか?
きっとFionaさんも素敵な転機が訪れるかも。
すみません、私は占い師ではないのに(笑)

投稿: jun | 2006年3月14日 (火) 10時00分

ayayaさん、赤いワンピ着たayayaさん見てみたい!色白だから映えそう。
ブログにも載せてね!

Junさん
素敵な転機。。。ありがとうございます。毎日目覚める時は新しい人生が始まるって思いたいですね~

投稿: Fiona | 2006年3月14日 (火) 18時42分

靴もトランクスも右足から最初の一歩というふうになりました。FIONAさんのブログは、村上春樹がよく使っている「小確幸」ですね。どういうことかというと、「小さいけど確かな幸せ」。余談ですが、男のトランクスは、実用本位の品であって、女性たちのそれのように、華麗でもなければ多様でもない。ボクサーショーツ、フランスあたりではカルソンと呼ばれる開放型の男の下着がありますが、どうやらシャツが分化してつくられたもののようです。ぼくのブログでは、いまのところ、須田帆布的シャツのことばかり書いてますけども。あれ?なんの話だっけ。そう、右足から使うと幸せになれるんでしたね?また、楽しいお話を読ませてください。

投稿: kiitos | 2006年3月16日 (木) 21時04分

kiitosさん、コメントありがとうございます。
「小確幸」確かにそうですね~
村上春樹さんの小説は最近読み始めましたが、この言葉印象に残ってました。
欲張りなので、常に楽しいことを探してるんですよ。
須田帆布的シャツも検索してみてみました。
野良着がお洒落!

投稿: Fiona | 2006年3月17日 (金) 09時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 硯に向かいて | トップページ | 命短し恋せよ乙女★「生きる」 »